よくある質問

2013年5月16日 木曜日

夫の暴力をやめさせるにはどうしたらよいでしょうか。

まず、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」(いわゆるDV法)によって定めている「配偶者暴力相談支援センター(以下、「センター」といいます。)」から、様々な支援を受けることが考えられます。

このセンターは、被害者に対して、相談・カウンセリング・一時保護・自立支援のための指導を行うほか、警察や福祉事務所とも連携して、被害配偶者の保護と加害配偶者による暴力再発防止のために必要な諸措置を行います。
婦人相談所がこのセンターとしての機能を担当していますが、都道府県や市町村で設置が進められている女性会館や女性センターとも連携を取ることとなっています。

次に、裁判所による「保護命令」を利用することが考えられます。
保護命令とは、被害配偶者が加害配偶者からの身体的暴力、又は、加害配偶者による被害配偶者に対する生命や身体に害を加えることを内容とする脅迫を受け、さらに身体に対する暴力によってその生命身体に重大な危害を受けるおそれが大きいと認められるときに、その被害配偶者の申立によって地方裁判所が加害配偶者に対し、①接近禁止、②退去命令のどちらか若しくは両方の命令を発するものです。

これらを利用することにより、夫からの暴力を防止しながら離婚をしていくことが可能であるかと思います。

投稿者 行政書士あおき事務所

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒242-0007
神奈川県大和市中央林間6丁目2番18号 チャイルド・シティ105号

【電話番号】
046-273-6777

【受付時間】
9:00~18:00(夜間もご予約頂ければ対応可能)

お問い合わせ 詳しくはこちら