よくある質問

2013年5月16日 木曜日

夫の借金で、妻の財産が差押えられることはありますか。

妻が夫の借金の保証人になっていたり、また、妻名義の不動産などに担保権を設定していない限り、原則として妻の財産を差押えられることはありません。

 ただし、夫の借金が、妻との日常生活を営む上で必要な借金(いわゆる「日常家事債務」)であった場合、妻自身の借金と同視され、妻の財産が差押えられる可能性があります。

 日常家事債務とは、衣食費・医療費・教育費・交際費などの、日常生活を営む上で必要な費用や借金のことをいいます。
また、何が日常家事債務に該当するかについては、その夫婦の生活規模・地域の慣習・取引の性質などを客観的に観察して判断するとするのが判例です。

投稿者 行政書士あおき事務所

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒242-0007
神奈川県大和市中央林間6丁目2番18号 チャイルド・シティ105号

【電話番号】
046-273-6777

【受付時間】
9:00~18:00(夜間もご予約頂ければ対応可能)

お問い合わせ 詳しくはこちら